タイヤ専門店の元店長がおススメする、後悔しないタイヤ選びとカーライフサポート

お車のタイヤ交換の事からお車のメンテナンス、たまにはドライブ情報など、タイヤを中心としたカーライフをサポートします。

スタッドレスタイヤ関連 タイヤ保管 タイヤ豆知識 ホイール関連

スタッドレスタイヤはホイール付きで買った方が良いのか?!

投稿日:

夏、暑かったですねぇ~!!
ホント、年々暑さが増してきている気がします。
かといって、冬も暖かくなってきているかというと、大雪が降ってニュースになったりホント予想ができない気候になってきている気がします。

昨年の冬も都心部で大雪が降り交通網がマヒして大変なことになったり、今まで経験したことのないような積雪があったりした地域もありましたよね?
なので、今年こそはスタッドレスタイヤ買ってもしもの時に備えようと言う方も少なくないと思います。

でも、初めてスタッドレスタイヤを買う時ってどんな物をかったらよいか?とか、お店やインターネットではホイール付きばかり売っているけど本当にホイールは必要なのか?
とかの疑問が出てくると思います。

なので、今回はスタッドレスタイヤを買うときに、ホイールも一緒に買った方がいいのかをお話したいと思います。

スポンサーリンク

avatar

店長

久留間くんはスタッドレスタイヤはホイールとセットで持っているんだったよね?

avatar

研修生

ハイ店長。
僕の車のスタッドレスタイヤは、ホイールとセットですよ。
それがどうしたんですか?

avatar

店長

何でホイールとセットで買ったんだい?

avatar

研修生

なんでって、その時はあまりタイヤの事知らなかったから、その時買ったお店の店員さんにホイールとセットの方がいいって聞いたから、一緒に買いました。

avatar

店長

(今もあんまり知らないと思うんだけど・・・)

avatar

研修生

えぇ?!
なんか言いました?

avatar

店長

いやいや、なんでもないよ。
ホイールと一緒の方がいいって言われたから買っただけなの?
何で一緒の方がいいって言われたの?

avatar

研修生

いや~、なんか言って張ったんですけど、それがあんまり覚えてないんですよね~!!
そのほうがいいってだけ覚えていまして。

avatar

店長

(やっぱりまだ知らない事多いじゃん・・・)

avatar

研修生

えぇ?!
なんか言いました?

avatar

店長

いやいや、なんでもないよ。
じゃ、理由も理解せずにセットで買っちゃったって事?

avatar

研修生

はい、その時は店員さんを信じていましたからね。
でも、セットの方が良かったんですよね?

avatar

店長

まぁ、結論から言うとスタッドレスタイヤはホイールとセットで買った方がいいんだけど、理由もわからずにセットで買っているとは思わなかったよ。

avatar

研修生

合ってるならよかったです。
ところで、なんでホイールとセットの方がいいんですか?
今になって疑問に思ってきました。

avatar

店長

そしたら、今日はスタッドレスタイヤはホイールセットで買った方が良い理由を話していくね。

スタッドレスタイヤはホイールセットの方がよい?

スタッドレスタイヤをお店で販売している時、よくホイールとセットで売っているのを見たことありますよね?
お店としては、ホイールも同時に購入してもらった方が単価も上がりうまい商売だと思うかも知れません。

ただ、スタッドレスタイヤを初めて買う方はホイールセットで買った方がよいこともあるんです。
『またまた、商売上手だなぁ~!』と現役時代私も何度も言われました。
確かにお客さんからしたら、15インチのアルミホイールでも安い物を選んだとしても1本4000円~5000円はします。
タイヤは4本ついているわけですから20000円はプラスになるわけです。
これがインチが大きくなれば金額も上がっていきます。

20000円って大きいですよね。
できたら、買わなくていいなら買いたくない高いタイヤに20000円以上のホイールをつけて買ったらかなりの金額になってしまいます。
そりゃ商売上手なんて言われてしまいます。

ホイールとスタッドレスタイヤを同時に買うメリットとデメリットをお伝えしましょう。

ホイールセットで買うメリットとは。

・タイヤを保管するときにタイヤを傷めない。

ホイールが組み込まれたタイヤは、中に空気が入っているので、変形しにくいのです。
これがホイールがないと、重さでタイヤがへしゃげます。
横に積んでいても特に一番下は4本分の重量でタイヤが変形します。
縦積みやラックに立てている場合でも、スタッドレスタイヤを保管している半年以上同じところが下にくるので、変形してしまいます。
保管している期間、定期的にタイヤの下の部分を入れ替えていたらまだましですが。
タイヤの変形は、走行時の振動や最悪の場合空気が漏れて使えなくなることもあるので、注意が必要です。

スポンサーリンク

・タイヤは何度も組み換えられない。

タイヤとホイールは、1点で密着しています。
タイヤの一番小さい円のところをビードと言い、太いワイヤーが入っていて、ホイールとぴったり密着して空気が漏れないようにしています。
今のタイヤはチューブが入っていないため、このビードがとっても重要となるんですね。
ただ、タイヤを交換するときは、このビードを強い力で引っ張り上げます。
このときにワイヤーが伸びたり、切れたりすることがあります。
1度や2度ぐらいなら大丈夫ですが、何度も繰り返しタイヤの組み替えを行うとエアー漏れの原因となるぐらい変形やワイヤー切れがおきます。
そうなれば、もうタイヤとしては使えなくなってしまいます。
いくら熟練の作業スタッフでも切れるときは切れてしまいます。

・工賃が安い。

毎年スタッドレスタイヤを履く人なら、年に2回タイヤを入れ替える時期がきます。
ホイールとセットで持っている場合と、タイヤだけ持っている場合とでは工賃が全然違います。
ホイールとセットの場合、今付いているホイールとタイヤを車から外して、ホイールとセットされたタイヤを着けるだけとなります。
工賃もお店やサイズによっても変わりますが、だいたい2000円~4000円ぐらいが相場です。
しかし、タイヤのみの場合だと、今付いているホイールとタイヤを車から外して、
その後にタイヤをホイールから外して組み替え、バランス調整をした後に車に取り付けます。
作業工程が多い分、工賃も高くなってしまいます。
新品購入時でも、4000円~6000円ぐらいかかりますが、2回目以降は持ち込み作業となるため、2倍や3倍になるお店が多く8000円~16000円ぐらいかかる場合があります。
一番安いサイズだったとしても、毎回6000円の差が出てしまいます。
年間12000円の差、2年で24000円の差です。
もうこの時点で、ホイールの料金は超えてしまっていますね。
3年目以降は、ホイールセットで買った時より工賃の方が高くついてしまっています。

・自分で交換できる。

工賃の違いもそうですが、なぜ工賃が高くなるかというと、先ほどの説明のように作業の工程が多くなるからです。
しかも、タイヤチェンジャーやホイールバランサーといった特殊な機材を使用しなければタイヤの組み替えはできません。
ホイールセットで持っていると、最悪車載工具を使い自分で作業できます。
タイヤを付け替えるシーズンになると、特に冬場はお店に作業を依頼すると待ち時間が出ます。
ピーク時は、2~3時間待ちは当たり前になります。
お店によったら、早々と断るお店も出てきます。
そりゃお店も、タイヤを持っている人の着け替えの作業より、新しいタイヤを買ってくれる人の作業を優先したいもんですよ。
なので、すぐにすたっドレスタイヤに交換しないといけないとなると、自分でできるようにホイールセットが必要となります。

・今のタイヤが何か気付く。

最近のスタッドレスタイヤは性能が良くなっているので、夏タイヤをあまり感覚が変わらなくなっている物も多くなってきています。
そのため、今すたっドレスタイヤを履いている実感はなくタイヤの付け替えを忘れてしまう方が多くなっています。
でも、夏場の暑い路面をスタッドレスタイヤで走行すると早く減ってしまったり、ブレーキが利きにくくなったりしてしまいます。
なので、シーズンが終われば早くスタッドレスタイヤから夏タイヤへ戻すのが理想です。
ホイールセットの場合、殆どの方が純正ホイールを選びません。
高いですからね。
社外ホイールと呼ばれる、量産されているホイールをセットで買っているんです。
そうなると、夏はメーカー純正のホイールでスタッドレスタイヤは社外ホイールなので、今付いているタイヤがなんなのが一目わかり付け替えを忘れるのを防いでくれます。
まぁ、忘れす人はそれでも忘れてしまいますが。

このように、スタッドレスタイヤはをホイールとセットで買うメリットはたくさんあります。
でも、メリットがあればデメリットもあります。

ホイールセットで買うデメリットとは。

・購入料金が高くなる。

ただでさえ夏タイヤより高いスタッドレスタイヤの料金に加え、ホイールの値段も加わるため、購入時の料金が高くなってしまいます。
『セットで割引』なんてお店もよく見かけますが、ホイールセットがタイヤのみより安くなることはまず無いでしょう。
なので、ホイールセットで買った方が確実に高くなります。

・重くなる。

お店にタイヤを預けている方以外は、自分でタイヤをお店まで車に積んで持っていくと思います。
そうなると、4本積み下ろしをしないといけません。
タイヤも意外と重いですが、ホイールはもっと重いので、ホイールセットとなると結構な重量になります。
それを、行きと帰りで2回積み下ろしと、保管しているところまで運ぶとなると大変です。

このようにデメリットもあります。
しかし、圧倒的にメリットの方が多いようですね。

まとめ。

スタッドレスタイヤは、ホイールとセットで買った方がメリットが多いのですが、次のような方はタイヤのみ購入した方がよいでしょう。

・すでにホイールを持っている(タイヤのみの買い替え)
・とにかく購入時の金額を抑えたい。
・特殊な外車でホイールがない。
・1年しか使わない。
・夏タイヤに別のホイールを付けたい。

重たいのが嫌な人は、お店の預かりサービスを利用したら解決できますね。

このように、お店の店員が売りたいだけでなく、スタッドレスタイヤをホイールセットで買うメリットはたくさんあるんですね。
2年目に、やっぱりホイールセットで買っとけばよかったとならないように、よく考えて購入しましょうね。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

-スタッドレスタイヤ関連, タイヤ保管, タイヤ豆知識, ホイール関連

Copyright© タイヤ専門店の元店長がおススメする、後悔しないタイヤ選びとカーライフサポート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。