タイヤ専門店の元店長がおススメする、後悔しないタイヤ選びとカーライフサポート

お車のタイヤ交換の事からお車のメンテナンス、たまにはドライブ情報など、タイヤを中心としたカーライフをサポートします。

インチダウン スタッドレスタイヤ関連 タイヤ豆知識

スタッドレスは細い方が滑りにくく効きやすい?より効果的な方法とは。

投稿日:

すっかり冬ですね。

北海道や東北の方はもうスタッドレスタイヤへの交換が終わった頃ですかね?

私は、関西在住なので、そろそろスタッドレスタイヤを調べている方が増えてきた頃ですね。

普段、夏タイヤを交換するときは、同じサイズで交換する方が殆どですよね?

と言うか、違うサイズにされる方っているのかな?

そういう方は稀ですよね?

でも、スタッドレスタイヤを購入するときは、殆どの方がホイールごと購入するので、サイズの変更をする方も多くおられます。

サイズを変えると言っても、ホイールサイズを小さくする方が殆どですが、最近では純正で大きなホイールが付いているので小さいサイズにして安くする方も多いはず。

そんな中、同じホイールサイズでもタイヤの幅を細くする方もおられます。

これは、昔から言われる『スタッドレスタイヤは細い方がよく止まる』という噂です。

これって本当なのでしょうか?

今日はそのことについて、お話したいと思います。

スタッドレスタイヤのインチダウン(ホイールサイズを小さくする)については
スタッドレスは、小さくした方がお得?インチダウンのメリットデメリットとは。

で記事にしているので、参考にしてください。

スポンサーリンク

avatar

研修生

店長!!
スタッドレスタイヤって細い方がよく止まるって本当ですか?
そう言っている人がいたんです!!
それなら僕も次交換するときに細くしようかな。

avatar

店長

その噂は、昔から言われている事だね。
でも、同じインチのホイールならタイヤの幅だけ細くするってのはちょっと難しいかな。

avatar

研修生

そうですよね。
この前教えてもらった偏平率の兼ね合いですよね?

avatar

店長

そうそう、ホイールのサイズを小さくするインチダウンをしたら、タイヤを細くすることはできるけどね。
でも、本当に細くして方がいいのかな?

avatar

研修生

えぇ?!
違うんですか?
僕その噂を信じていました。

avatar

店長

正解のようで正解で無いかな。

avatar

研修生

???
どーいゆーことですか?

avatar

店長

だから、半分正解で、半分間違いって事!
タイヤを細くした事による効果は、走っている路面によって変わってくるんだ。

avatar

研修生

???
余計にわからなくなってきました。
どゆーことですか?

avatar

店長

それでは、詳しくまとめてみるね。

スタッドレスタイヤは細くする方が滑りにくいのか。

タイヤのサイズを変更するときは、基本的にタイヤの外径を変えてはいけません。

それは、スピードメーターの誤差や耐荷重能力の違いで思わぬ弊害が出てしま事があるからです。

大きくしたら、車体への干渉も考えられますしね。

なので、基本的には同じホイールサイズではタイヤを細くすることはできません。

(できますがしない方がいい)

例えば

205/60R16のタイヤを

195/60R16に変更したら、タイヤの幅は細くなりますが、

同時にタイヤの外径も小さくなってしまいます。

これは、『60』が偏平率だからでしたね。

そのことは、『タイヤ・ホイールのインチアップ、車検に通る正しい方法とは?
に詳しく書いてあります。

記事は、ホイールを大きくするインチアップについてですが、インチダウンはその逆の考え方なので、参考にしてください。

スポンサーリンク

同じサイズのホイールでは、タイヤを細くすることは難しくても、ホイールごと交換すればインチダウンによってタイヤの幅を細くすることはできます。

例えば

205/55R16のタイヤを

195/65R15のサイズに変更すれば、タイヤ幅は細くなってもタイヤ外径は許容範囲ですね。

そのようにインチダウンによってタイヤ幅を細くすることは可能です。

では、スタッドレスタイヤの幅を細くするメリットはあるのでしょうか?

スタッドレスタイヤは細い方が、よく効く(止まる)と言う方もおられます。

これは、現在公道では装着ができなくなったスパイクタイヤの頃に言われていました。

スパイクタイヤは、スパイク(鋲)が凍った路面に突き刺さり進みます。

なので、タイヤを細くすることによって鋲1本にかかる力が大きい方が食い込みやすいので、細いタイヤの方が効きやすい(滑りにくい)とされていました。

しかし、それはスパイクタイヤの場合です。

では、スタッドレスタイヤの場合はどうなのでしょうか?

鋲が付いていないスタッドレスタイヤの場合は、タイヤ全体が路面に接地します。

これは、路面の状況によって変わってくるのです。

まず雪が積もった道では


圧雪路の場合は、雪に食い込みやすい方が滑りにくいので、スパイクタイヤと同じ原理が言えます。

タイヤが細い方が、タイヤにかかる接地圧が高くなるので、雪に食い込みやすくグリップがよくなる(滑りにくく)なります。

一方、凍った道では


凍った道いわゆるアイスバーンでは、接地面積を増やした方が滑りにくくなります。

アイスバーンは、氷ですので食い込んで止まると言うよりもゴムとの摩擦で止まる仕組みになっています。

どのタイヤメーカーもこのアイスバーンで滑りにくいように、タイヤと凍った路面の摩擦を上げれるように開発が進んでいますのですね。

なので、タイヤが太い方が接地面積が増えて摩擦力が多くなるので、アイスバーンでは滑りにくくなります。

スタッドレスタイヤは細い方がいいのか?

結果から言うと、純正と同じサイズがいいでしょう。

これは、性能面だけの話なので、価格面や在庫面は関係ないとして性能の事を考えると、サイズは細くしたり太くしたりしない方がいいという事です。

雪の上しか走らないなら細くした方がいいでしょう。

凍結路の上しか走らないなら、太くした方がいいでしょう。

でも、日本では、あらゆるシチュエーションが想定されます。

雪も氷も水も乾燥もありますよね。

それなら、無難に車に設計された太さが一番いいと思います。

まとめ

本日は、スタッドレスタイヤを細くした方が滑りにくくなるとう噂について解説しました。

スタッドレスタイヤのインチダウンには、メリットも沢山ありますが、デメリットも存在します。

太さを変えないでインチダウンできたら一番いいのかもしれませんが、サイズ的に細くなってしまう事が多いでしょう。

そうなれば、少なからず凍結路での性能が下がってしまう事を覚えておきましょう。

まあ、厳密に言うと、なのであきらかな差があるかと言われれば、正直

205が195に変わって全然違う体感になるかと言うと、そうではないでしょう。

でも、より滑りにくく、より安全をと言う事ならサイズ変更をしないに越した事はないと言う事ですね。

avatar

店長

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

-インチダウン, スタッドレスタイヤ関連, タイヤ豆知識,

Copyright© タイヤ専門店の元店長がおススメする、後悔しないタイヤ選びとカーライフサポート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。