タイヤ専門店の元店長がおススメする、後悔しないタイヤ選びとカーライフサポート

お車のタイヤ交換の事からお車のメンテナンス、たまにはドライブ情報など、タイヤを中心としたカーライフをサポートします。

スタッドレスタイヤ関連 タイヤ豆知識

スタッドレスでSUV用と乗用車用ならどっちがいい?

更新日:

最近世界的に流行っているSUV。

スーパーカーのメーカーである
ランボルギーニや超高級車のロールスロイスにも新型SUVが発売になるぐらい、世界でSUVが流行しています。

日本でも同様で、各社新しいSUVをどんどん発売しています。

大きな車から小さな車まで、様々なサイズででています。

SUV=Sport Utility Vehicle(スポーツ・ユーティリティー・ビークル)の略で主に『多目的スポーツ車』の事で
さらに詳しく言うと、普段乗りから、多目的にレジャー等にも使えるスポーツ車と言えるでしょう。

ただ、これが付いていたらSUVで、こうなっていたら乗用車なんて線引きが無いので、
一般的には、大きめのタイヤを履いていて、少し背の高い車をSUVと読んだりします。

SUVよりさらに大きくなったら、『クロカン(クロスカントリー)』なんて呼ばれるジャンルになってきますね。

ただ、SUVは最近本当に種類が多くなってきました。

今までは、大きいサイズが多かったSUVも、小型化が進みトヨタのCH-Rやホンダのヴェゼルと言った小型SUVも数多くは発売されています。

これからこのジャンルはもっと数を増やすと予想されていますね。

車体が小型化していると言う事は、タイヤのサイズも同じく小さくなってきます。

そうなると、大きな乗用車、特に大型ミニバン等とタイヤサイズが同じくらいのものも出てきます。

タイヤは、車によって使用が違ってきます。

乗用車用タイヤ
ミニバン用タイヤ
商用車(バン)用タイヤ
SUV用タイヤ

などですね。

これは、車の特性や使用用途によって作り方を変えて開発されているんですが、小さいSUVが出てきているので、SUV用のタイヤも小さい物が販売されています。

そこで、よくいただく質問に、SUV用タイヤと乗用車用タイヤはどう違うの?

ですよねぇ~!

同じサイズで、同じ強度のタイヤなので迷ってしまう気持ちもよくわかります。

それに、SUV『多目的スポーツ車』なので、SUVに載って冬のレジャーに行く人、冬のレジャーに行くためにSUVに乗っている人って多いと思います。

なので、本日はその質問に答えたいと思います。

スポンサーリンク

avatar

研修生

店長!!
最近、日本車も輸入車もSUVが増えていますね。
特に小さめのSUVが人気なんですかね?

avatar

店長

使い勝手がいいし、視線が高いから高速走行は疲れにくかったり、車がよくなっているから昔に比べてフラフラしにくくなっているしね。
僕の知り合いでもSUVに乗り換えた人多いよ。

avatar

研修生

僕も子供が大きくなったら、ミニバンをやめてSUVに乗りたいって思っているんですよ!
なんかかっこいいじゃないですかぁ~!
それに乗ってスキーとか行ったら、雪道も安心ですしね。

avatar

店長

そうだね。
冬のレジャーをする人のSUV率はとっても高いんだよ。
SUVで4WDにしていたら、冬の道も乗用車より安心だし、
乗用車からの乗り換えの人が増えているみたいだしね。
普段はSUVも乗用車感覚で乗れるくらい、よくなってきているね。

avatar

研修生

でも、最近思うんですけど、小さなSUVのタイヤってサイズが乗用車と同じものもあるんです。
スタッドレスタイヤを買う時ってどっちを選べばいいんですかね?
やっぱりSUVには、SUV用スタッドレスタイヤの方がいいんですかね?

avatar

店長

その質問よく聞かれるね。
誰でも疑問に思ってしまうかもね。
確かに、同じサイズのスタッドレスタイヤが、SUV用と乗用車用から発売されている時があるよね。
値段も違ったりするから、余計に迷ってしまうみたい。

avatar

研修生

そうなんです。
どっちかと言うと、同じサイズならSUV用スタッドレスタイヤの方が安いんですよね。
大きなタイヤが多いSUVなので高いと思っていたんで、意外でした。

avatar

店長

同じメーカーなら、SUV用スタッドレスタイヤの方が安い事が多いよね。
タイヤの値段って、ゴムの量だけで決まっているわけじゃないんだよ。
タイヤの中に入っているワイヤーの量や太さ、ゴム質も価格に大きく影響するんだよね。

avatar

研修生

そうなんですね。
大きなタイヤだから、高くなるものだと思っていました。
技術料ってことですね。

avatar

店長

そうゆー事だね。

avatar

研修生

それじゃ話は戻りますが、SUV用と乗用車用の両方にサイズ設定があった場合、SUVにはどっを入れればいいんですか?

avatar

店長

それじゃ、詳しく解説するね。

スポンサーリンク

SUVのタイヤの特徴


冒頭のようにSUVは最近特に人気が出てきてる車種になります。

少し車高が高めで、多目的に使えるタイプの自動車として、車種もどんどん増えてきています。

大きな車から、小さな車まで、数えきれないぐらいありますよね。

小さい車のタイヤは、もちろんタイヤも小さくなります。

となると乗用車用タイヤとサイズがかぶるんですね。

例えば

【215/60R17】

SUV →CH-R・旧エクストレイル・旧RVR 等

乗用車 →旧アルファード・旧エルグランド・エスティマ(4WD) 等

【225/60R17】

SUV →旧エクストレイル・フォレスター 等

乗用車 →アルファード・ヴェルファア 等

乗用車と言っても、ミニバンが多いんですが、同じタイヤサイズのSUVと乗用車って意外と多いんです。

どっちも入れられるの??

とよく聞かれますが、タイヤの構造に違いはないので、どっちのタイプのタイヤを入れても問題なく走行もできますし、もちろん普通に車検に通ります。

じゃどっちを入れたらいいの?

それは、車の使い方や用途によって選ぶ種類が変わってくるんですね。

SUV用のスタッドレスは、大きな車格で重量が比較的重たい車に対応できるように作られています。

タイヤの荷重能力は、規格的にどちらのタイプの同じになっています。

なので、SUV用のタイヤを入れたからってより重たい車に付けれるかと言えば、それは違います。

でも、SUVは乗用車に比べると比較手に重たくなる傾向にあるので、スタッドレスタイヤも重量のある車に耐えれるように少し硬めに作られています。

そして、用途的に乗用車より雪の深いところに入る可能性があります。
(車高が高いですからね)

なので、スタッドレスタイヤのパタンも乗用車用のスタッドレスタイヤより深い雪でも進めるように、溝が深く切ってあります。

溝を深く切ると、柔らかいタイヤではふにゃっふにゃして走りにくいですし、走行性能も下がってしまうので、ゴム自体も硬くしないといけなくなるんですね。

SUV用スタッドレスと乗用車用スタッドレスの違い。

SUV用スタッドレスタイヤB特徴は。

・溝が深いが、少し硬めに作ることでしっかりしているので、大きい車でも走行安定感がある。

・溝が深いので、積雪には強い。

・ゴムを硬めに作っているので、減りにくい。

・硬めに作っている分、凍結路の性能は落ちる傾向にある。

・価格が乗用車用より安い事が多い。

・モデルチェンジの感覚が長い。

乗用車用のスタッドレスタイヤの特徴は。

・軟かく作っているので、凍結路には強く滑りにくい。

・数年ごとにモデルチェンジするので、最新の技術が入っている。

・SUV用より開発が早いのでその分価格が高くなる。

最近では、乗用車用のスタッドレスタイヤの進化が進み、雪にも強く音も静かになったスタッドレスタイヤが多くなってきました。

摩耗性能もよくなっているので、減りにくくなっていますよ。

ただ、モデルチェンジが早い為、パンク等緊急交換する時に同じタイヤが廃番になっている事が多く、その場合は2本か4本で買わないといけないので、その場合はコストがかかる。

スタッドレスタイヤの4本以外の交換については
スタッドレスは4本同じじゃないとダメ?違うタイヤを入れるとどうなる?
に書いていますので、参考にしてください。

使用車種の用途や車格によって作っているので、SUV用のスタッドレスタイヤと乗用車用のスタッドレスタイヤでは、少し性能が違ってくるんですね。

SUV用スタッドレスと乗用車用スタッドレスどのように選べばいい?

タイヤのメーカーや、同じメーカーでもグレードによってかなりの違いが出るスタッドレスタイヤなので、
ここからは、あくまでも私の意見です。

実験や測定をしたわけではないので、一般的にという事を念頭に読んでくださいね。

SUV用のスタッドレスタイヤが向いている方。

・普段は乾燥路を走ることが多く、凍結はしにくい。
・車重がある。
・価格重視。
・距離をよく走る。
・高速によく乗る。
・深雪を走ることがある。

このような方は、SUV用スタッドタイヤを購入した方がいいと思います。

乗用車用のスタッドレスタイヤが向いている方。

・積雪より凍結の方が多い道を走る。
・比較的軽い車。
・距離をあまり走らない。
・高速はあまり乗らない。
・とにかく滑りにくい方がいい。

このように私は考えます。

まとめ。

スタッドレスタイヤは、メーカーによって管理の性能差が生まれます。

ですので、上記の比較は、あくまでも同メーカーで比べるとと言う事なので、全てのタイヤの当てはまることはありません。

SUV用のスタッドレスタイヤでも凍結に強かったりするタイヤもありますし、

乗用車用のスタッドレスタイヤでも摩耗ライフが長い物もあります。

ですので、一般的にという観点見てくださいね。

avatar

店長

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

-スタッドレスタイヤ関連, タイヤ豆知識,

Copyright© タイヤ専門店の元店長がおススメする、後悔しないタイヤ選びとカーライフサポート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。