タイヤ専門店の元店長がおススメする、後悔しないタイヤ選びとカーライフサポート

お車のタイヤ交換の事からお車のメンテナンス、たまにはドライブ情報など、タイヤを中心としたカーライフをサポートします。

未分類

自動車のエアーフィルターが大変な事に!!交換時期の目安とは。

投稿日:

突然ですが、皆さんは車のエアーフィルターを交換した事がありますか??

エアーフィルターと言ったり、エアーエレメントとも言ったりします。

そう!その部品です。

一体何をしている部品なのでしょう??

そして交換しないとどうなってしまうのでしょうか??

今回はその辺と、交換時期等をまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

avatar

店長

久留間君!!
君は愛車のエアーフィルターを交換しているかい??

avatar

研修生

エアーフィルター??
あっ!!この前交換しましたよ。
助手席の奥にあるフィルターですよね??
これから暑くなりますしね。

avatar

店長

あっ!それはエアコンフィルターね。

avatar

研修生

えっ?!
それとは違うんですか??

avatar

店長

えぇ。
エアーフィルターとエアコンフィルターは全く違う部品だよ

エアコンフィルターについての詳しいページは↓ココ
自動車のエアコンから嫌な臭い。その臭いの原因と対処方とは?

avatar

研修生

それじゃ、たぶん替えてません。
たぶん・・・
きっと・・・
絶対。

avatar

店長

だろうね。
それは絶対だね。

avatar

研修生

そのエアーフィルターってどのタイミングで交換するんですか?

avatar

店長

これは車の使用状況によってかわるから、一概に言えないんだけど
一般的には車検の時に交換している場合が多いかもしれないね。

avatar

研修生

あっ?!
車検で交換するんですね。
それなら・・・。

avatar

店長

本当に交換した??
車検って税金やら保険やらで費用がかかるから、意外とどこまでの整備をしているかを把握している人って少ないかも知れないね。
今回はエアーフィルターについてもう少し詳しく説明してみよう。

エアーフィルターとは。

エアーフィルターと言えば、家庭でも使われている事がありますよね。
空気清浄機にも付いていたり、エアコンにも付いていたりします。

自動車の場合は、
エンジンに送る空気に異物が吸入されることを防ぐフィルターの事を言います。

車のエンジンは、簡単に言うと
エンジン内部で爆発を起こし動力に変える事によって自動車を動かす仕組みなので、

その爆発には、空気(酸素)が必要になります。

その空気(エアー)に異物が入らないようにしているフィルターなのですね。

自動車の場合は、
エアーフィルターという場合もあれば

エアークリ―ナーや

エアーエレメントという場合もあります。

これは各メーカーによって違うのですが、基本的には同じ部品の事を示しています。

※このページでは、代表してエアーフィルターと記載します。

エアーフィルターを交換しないとどうなる??

自動車のエンジンは、外気を取り込んでいます。

スポンサーリンク

エアーフィルターはその空気(エアー)に異物が入らないようにしているフィルターなので、

どうしての外気の異物がフィルターにたまってしまいます。

外気には、異物(落ち葉やごみ)の他に排気ガスや砂ぼこり等があるので、それもフィルターはきれいにろ過しています。

それらがフィルターを詰まらせていき、

長い間交換をしていないと空気の流れが悪く、エンジンに必要な空気を取り込めなくなり、

エンジン不調を起こしてしまいます。

最悪の場合、エンジンに異物や汚い空気を取り入れてしまい、故障してしまう事もあります。

エアーフィルターは、殆どの場合紙フィルターを使っているので、

掃除しきれない事が多いです。

なので、基本的には清掃ではなく交換になります。

エアーフィルターの交換時期とは。

エアーフィルターは、消耗品の為定期的に交換時期がやってきます。

エアーフィルターの設置場所や、空気を取り込んでいる位置は車種やエンジンの種類によって違ってくるので、

同じ期間や同じ距離を走った場合でも、車種によってフィルターの汚れ方は全然違います。

走っている環境によっても違いは出てきますし、

車種によってフィルターの大きさが違うので、一概に何キロでダメになると言った事は言えないのですね。

なので、各メーカーによって交換目安を記載しています。

エンジンは、止まっている状態では空気を取り込まないので

エンジン停止中は基本的には汚れる事はありません。

なので、交換目安は年数というよりは

走行距離で交換目安にしている方が良いでしょう。

一般的に2万キロ~3万キロの1回の交換と言われています。

2万キロと言えば、

平均走行距離は、1年1万キロと言われていますので、

2年に一度交換が平均的といてるでしょう。

もちろん、それ以上走っている人も、

そんなに走っていない人もいるので、あくまでの平均的に数字なのですが、

2年に一度という事は、車検のタイミングですよね。

車検の時に交換しているケースが最も多い部品であると思います。

カーディーラや、ショップで車検を受けている方は、

一度明細を確認されてはいかがでしょうか。

このエアーフィルターは、車検の点検項目に入っているお店もありますが、

法律上交換の規制は無いので、

車検専門店等は、費用を抑える為に交換していないケースもあります。

お客さんの任意で交換を決めるお店もあるので、良くわからないうちに長い間交換していない事もあります。

(私がそうでした・・・)

↑ 新品時は真っ白なフィルターです。

エンジンが不調になる前に交換をおすすめします。

まとめ。

エアーフィルターは、エンジンルームを開けても見えません。

なので、自分で汚れているのかも良くわかりませんし、

走っていて汚れがわかるものでもありません。

エンジンが不調になってしまってからでは、修理代も大きくなってしまうので、

車検の時などに点検を依頼するか、交換をすることで

定期的に交換している方がいいと思います。

avatar

店長

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

-未分類

Copyright© タイヤ専門店の元店長がおススメする、後悔しないタイヤ選びとカーライフサポート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。