タイヤ専門店の元店長がおススメする、後悔しないタイヤ選びとカーライフサポート

お車のタイヤ交換の事からお車のメンテナンス、たまにはドライブ情報など、タイヤを中心としたカーライフをサポートします。

スタッドレスタイヤ関連 タイヤ比較 ブリヂストン ヨコハマ

【比較】SUVのスタッドレスはヨコハマとブリヂストンではどっちがいい?

投稿日:

もう本格的な冬が始まりましたね。

東北北海道の方々は、もうスタッドレスタイヤに履き替え終わった頃でしょうか?

関東や関西、西日本はこれからスタッドレスタイヤへの付け替えがピークになる頃でしょうか?

最近、乗用車からSUVに乗り換えたって方も多いですよね?

私の周りでも数人がSUV乗りに変わっています。

スーパーカーメーカーでさえSUVを発売する、世界的にブームになっているので、これからもっと増えてくる事でしょう。

そんな中、この時期になると、SUVにスタッドレスタイヤで迷う人が多くおられます。

しかも、多くの方がブリヂストンとヨコハマのスタッドレスタイヤで迷っている方が多いように感じます。

なので、本日はSUVのスタッドレス

・ブリヂストン ブリザックDM-V2

・ヨコハマ  アイスガードSUV G075

を私なりに比較したいと思います。

スポンサーリンク

avatar

研修生

店長!
スタッドレスタイヤって選ぶのとても難しいですよね。
僕は、やっぱりブリヂストンか、ヨコハマで迷ってしまいます。

avatar

店長

そうだね。
装着して走ってみないとわからないってところが、みんなを迷わす原因なんだろうね。
久留間君のように、ブリヂストンとヨコハマで迷っている人が多いみたいだよ。
スタッドレスタイヤでは、1・2を争うメーカーだからね。

avatar

研修生

そうですよね。
その話はよく聞きます。
僕はミニバンに乗っていますが、今流行っているSUVもやっぱりブリヂストンとヨコハマでみんな迷っているんですかね?

avatar

店長

うぅ~ん。
乗用車のスタッドレスタイヤと、SUBのスタッドレスタイヤでは少し違うようだよ。
よく言われる
ブリヂストンはいいけど高い
ヨコハマはブリヂストンほどではないがコストパフォーマンスがいい。
と言うのが、SUVではちょっと違うみたい。

avatar

研修生

えぇ~っ!!
違うんですか?

avatar

店長

特に、ヨコハマのSUVスタッドレスが、
『ジオランダー』というブランド名から
『アイスガードSUV』というブランド名に変更されていて、性能も乗用車用のアイスガード同様、とっても良くなっていると評判なんだよ。

avatar

研修生

そうだったんですね。
では、SUVのスタッドレスタイヤでは、ヨコハマの方がいいんですかね。

avatar

店長

そうかも知れないね。
でも、車種の相性や乗り方によっても違ってくるから、どっちがいいって言いにくいのが本音かな。

avatar

研修生

ですよね~!
夏タイヤでも、意見が分かれる事ありますもんね。

avatar

店長

そうだね。
同じタイヤでも、運転する人によって好みが違うから、一概にどっちがいいって言えないのがタイヤの難しいところだね。

avatar

研修生

では、店長的にはどっちがオススメなんですか?

avatar

店長

僕的には・・・。
その辺を今日はまとめてみよう。

ブリヂストンのSUV用スタッドレスタイヤ

スタッドレスタイヤと言えば、ブリヂストンと言う方も多いですね。

ブリヂストンのブリザックと言えば、スタッドレスタイヤとわかる人の方が多いでしょう。

それぐらいスタッドレスタイヤでは有名なブリヂストンですが、SUV用のスタッドレスタイヤも人気なのでしょうか。

現在発売されているブリヂストンのSUV用スタッドレスタイヤは

【ブリザックDM-V2】ですね。

(楽天のページに飛びます)

スポンサーリンク

2014年秋に発売されて、今年(2018年)で5年目になるスタッドレスタイヤになります。

採用されているゴムは、乗用車用スタッドレスタイヤ、ブリザックVRXと同じ
【アクティブ発泡ゴム】という物が採用されています。

しかしながら、SUV用と言う事で、重量車にも対応できるよう少し硬くできているそうです。

タイヤパタンも、回転方向があるパタンを採用しているので、

乗用車用スタッドレスのVRXの左右非対称パタンとは違いますね。

その辺り方考えて、氷上性能はやはり乗用車用のブリザックVRX2の方が優れていると言えるでしょう。

ヨコハマのSUV用スタッドレスタイヤ

最近人気があがってきているヨコハマですが、実はSUV用スタッドレスタイヤでは一番人気かもしれません。

現在発売されているヨコハマのSUV用スタッドレスタイヤは

【アイスガードSUV G075】ですね

(楽天のページに飛びます)

2016年に発売されて、今年(2018年)で3年目になるスタッドレスタイヤです。

ヨコハマのSUV用スタッドレスタイヤは、夏タイヤでも使われている【ジオランダー】ブランドでしたが、このモデルから乗用車用スタッドレスタイヤのブランドっである【アイスガード】シリーズとなっています。

採用さえれているゴムは、【スーパー吸水ゴム】を使っていて、これは乗用車用スタッドレスタイヤアイスガード5plusで採用されているゴムと同じ物なのです。

タイヤパタンはヨコハマも回転方向のあるパタンを採用されています。

乗用車用スタッドレスタイヤ、アイスガード6の様な左右非対称パタンとは違いますね。

その辺りから考えて、氷上性能は乗用車用のアイスガード6mの方が優れていると言えるでしょう。

ブリヂストンとヨコハマはどっちがいい?

どっちがいいと言われれば、どちらも素晴らしいタイヤだと思いますし

どちらのスタッドレスタイヤを選んでも後悔はしないと思います。

ブリヂストンとヨコハマの両メーカーのSUV用スタッドレスタイヤをみると

・1つ前の乗用車用スタッドレスタイヤと同じゴム。

・回転方向ありパタン。

・路面の水分を吸い取るゴム。

条件やゴム質から考えて、両メーカーの性能って同じなんじゃないの?

と思うかもしれませんね。

しかしながら、ヨコハマのアイスガードSUVは、今までSUVスタッドレスタイヤで人気が高かったジオランダーi/T-Sから、大幅に進化したタイヤなのです。

氷上性能も、ジオランダー対比 23%向上

燃費や静粛性も大幅に向上しています。

今まで、ブリジストンは性能が長持ちすると言われていましたが、ヨコハマも吸水ゴムを採用することで、ブリヂストン同様性能が長持ちするようになりました。

それに対してブリヂストンは

ブリザックDM-V2の前モデル、DM-V1が2008年に発売されてから実に6年かかってモデルチェンジしたにも関わらず

DM-V1対比

氷上性能11%向上

ウエットブレーキ性能5%向上

とあまり伸びなかったんです。

元々高性能だったと言われればそうなのかもしれませんが、進化の幅は明らかにヨコハマの方がいいと言えるでしょう。

結果。

これはあくまでも私の個人的な意見ですし

統計を取ったわけでも実験したわけでもないので、参考程度にしておいてほしいのですが

もし価格が同じで

製造年も同じぐらいなら

ブリヂストンのDM-V2と

ヨコハマのアイスガードSUV G075なら

私は、ヨコハマを買うと思います

SUVを長年乗っている方は、ヨコハマのスタッドレスタイヤがいいと言っておられる方も多く、SUVに関しては一番人気かもしれません。

しかもブリヂストンとヨコハマを比べた時に、ヨコハマの方が価格が安いケースも多く

コストパフォーマンスに優れている事も人気の秘密かもしれません。

人気だからいいわけではありませんが、人気になるには理由があると思います。

よく聞くスタッドレスタイヤ装着率トップは、ブリヂストンと言われます。

しかし、この統計は乗用車用タイヤやタクシーの装着率で、SUVに関してはトップではないんですね。

そのことから考えても、SUVはヨコハマのアイスガードSUVをオススメします。

※あくまでも個人的に意見です。

avatar

店長

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

-スタッドレスタイヤ関連, タイヤ比較, ブリヂストン, ヨコハマ,

Copyright© タイヤ専門店の元店長がおススメする、後悔しないタイヤ選びとカーライフサポート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。